京都宇治ブラジリアン柔術

6/23(月)ゴジラ 対 ガンダム

6月22日に行われた全日本選手権。
GROUND COREのセラ君が、茶帯で階級別、無差別ともに優勝
おめでとうございます!!
更なる高みに向かって発展途上でしょうから、今後も楽しみです (^o^)/

今日は13人の参加。
会員6人、出稽古7人でした。

技練はパスされそうになった際での対応。
脇を閉めて相手の侵入を防ぎます。
京都宇治ブラジリアン柔術

上腕でフレームをキープしたまま、肩を押して枕を防ぎます。
京都宇治ブラジリアン柔術
脇が開くと腕を取られやすいので気をつけて。

エビで膝を入れるスペースを作ります。
京都宇治ブラジリアン柔術

今日も来てくれたK-MASLのS本団長(左)。
京都宇治ブラジリアン柔術
男性ホルモンがしたたってました (^o^;)

Uの魂を引き継ぐ男、スミさん(上)。
京都宇治ブラジリアン柔術
タナカ君の腕をロックオン!

GROUND COREからは3人も来てくれました。
おなじみオギーニョ・ザ・ジャイアントさん(下)。
京都宇治ブラジリアン柔術
ササキさんもパスせんと奮闘してますが、オギーニョさんの長い足を越えるのは至難の業ですね (^o^)

みんなをボコりながら、「今日は調子悪いっすわー」と言い続けていたラーメンマン。
京都宇治ブラジリアン柔術
確かにナベさんを絞めてても、いつもの笑顔がありません。
専属カメラマンのタケCHANGがいないからでしょう。
タケCHANG、早く元気になって復帰してちょうだい (^_^)/~~

若き努力家オオツボ君(下)。
京都宇治ブラジリアン柔術
自衛官のクスイさん(上)とは噛み合うようで、まさにローリングしながらのスパーでした。

最も激しかったのは、ヨシモートさん(左)vs カナヤマ君(右)のヘビー級対決。
S本団長の御前スパーで、軍団内の2番手争いでしょうか!?(・・;)
京都宇治ブラジリアン柔術
普段は力を使わないヨシモートさんも、相手がヘビー級なら力を開放。
一方カナヤマ君は、セラ君も認める体幹の強さを持ち、高い柔軟性も持ち合わせています。
スタンド状態から激しくテイクダウンを狙い合い、地響きが起こります (((((((( ;゚Д゚))))))))
京都宇治ブラジリアン柔術
ヨシモートさんが先輩の意地を見せつけ、下克上を阻止!
ネオS本軍団の2番手をキープしました \(^o^)/

4 thoughts on “6/23(月)ゴジラ 対 ガンダム”

  1. ありがとうございます。
    まだまだ若い者には負けられません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です